任意売却,メリット

 

HOME>任意売却のメリット

任意売却をした場合、競売をした場合と比べて、高い金額で売却することができます。

そのため、『売却した後に残る残債務』に大きな差が生じます。

 

 

 

一般の売却と同じ方法で販売するので、ご近所に事情を知られる 心配がありません。

 

 

そのため、お子様がいらっしゃる場合に学校を変わる必要もありませんし、

ご近所への引越しも可能です。

また、競売物件といって、「物件情報のチラシ」を近所にまかれることもありません。

 

通常売却時にかかる下記の支払いも債権者(金融機関)から支払われます 。

自分の意思で売却でき、引越しの時期もあなたと買主との間で調整して決めることが

できます。

 

そのため、売却後の生活設計が立てやすくなります。

 

しかし競売となると、売りたくなくても売却され、さらに法的手段により強制的に退去

させられてしまいますので、生活設計を立てる余裕はありません。

 

このように競売物件よりも好条件で売却できます。

 

 

※しかし、『滞納を続けて3ヶ月』という、時間的期限があります。

その期限が過ぎると、必然的に競売になってしまいます。

 

 

まずはお気軽にお電話下さい。ご相談は無料です。

 

▲TOPへ


  • 無料相談は、愛知県の名古屋市、一宮、春日井、小牧、津島、碧南、刈谷、安城、西尾、蒲郡、犬山、知多、知立、尾張旭、高浜、岩倉、豊明、日進、愛西、清須、長久手、半田、瀬戸、津島、豊田、岡崎などのエリアの不動産について無料にて相談を受け付けております





Copyright© 2010 任意売却 All Rights Reserved.